au版iPhoneのAppleCare+を3分で解約する方法【157編】

携帯電話ってやたらめったらお金かかりますよね。

通話料、通信量、オプション・・・

本当に自分が使うにあたって必要最低限に絞れればいいのでしょうけれど、なかなかピッタリのプランがなかったり、ややこしい仕組みの説明をされて「えいやっ!」と契約してしまう人もいるのではないでしょうか。

私も先日、SoftBank から au に乗り換えまして、改めて新規契約をするという経験をしました。

その際、AppleCare+ for iPhone の解約が割とあっさりできたので、記録として残しておこうかと思います。

保証系のオプションをつけたり外したりというのは、なかなか勇気のいる判断かもしれませんが、大事に扱う自信があるとか、そもそも壊したら買い換えるよとか、色んな事情によりけりで必要かどうかは変わってくるものだと思います。

今回、au の場合に「157」へ電話してみたことで、あっさり数分(5分くらい?)でオプション解除の手続きができたので、手続きが面倒くさかったら嫌だなぁと尻込みしている方には朗報かもしれません。やってみてね。

AppleCare+ ってなに?

そもそものところは、Appleが提供する延長サービスです。携帯電話は2年契約が基本ということだからなのか「AppleCare+ に加入してたら2年間保証を延長するのでずっと安心ですよ」というイメージです。

が、何が2年間に延びるのかというと、

  1. 製品保証(もともとは1年)
  2. 無償電話サポート(もともとは90日)

ということなわけです。

が、これ、必要ですか・・・?

べらぼーに高い修理費が軽減されるという利点もあるので、雑に扱ってしまうとか、どうしても心配な人には良いかもしれませんが、、、

個人的な経験としては、むき出しの鍵と一緒にカバンにいれてしまい画面にひっかき傷をつけてしまったことや、画面側からアスファルトに落としてヒビが入ってしまったことはありますが、電話サポートや公式の修理サービスをガッツリ利用する機会はまだありません。

そんなこんなでiPhone契約時に自動的についてくるこのオプションの意義があまり感じられていないという面もあります。

で、どうやって解約するの?

新しく契約した au の iPhone から157に電話をかけてガイダンスに従うだけ、です。はい、簡単でしょう?

解約にあたっては、iPhone の契約時に設定した暗証番号をきかれますので事前に確認した上での電話がおすすめです。わからなくてもわからないなりに別の方法で本人確認してくれるのではないかと思いますが・・・

ちなみに157への通話は無料です。

流れてくる音声ガイダンスに従っていれば特に間違いはないと思うのですが、「ご契約内容の変更」→「コミュニケーターによるお手続き・ご相談」という順に進みます。

コミュニケーターなる優しげな声で話を聞いてくれる人が電話口で要件をたずねてきますが「アップルケアを解約したいんですが・・・」と言えば察してくれます。

そのままコミュニケーターにおまかせしておくだけ。

あっという間に解約です。

157に電話せずとも、auショップの店頭で AppleCare+ 解約の手続きはできるそうですが、電話かけで終わるならわざわざ行かなくても・・・という気がしますけれど、ね。